ロゴ

心理カウンセラーに不可欠な基礎知識や疑問をドンっと紹介!

立派な心理カウンセラーになるには?

心理カウンセラーやセラピストになるには、まず資格の取得が先になります。心のケアは目に見えるものではないため、しっかり知識を植え付ける必要があります。そのための情報集めも必要でしょう。

資格を取る前に覚えておこう

心理カウンセラーやセラピストの資格を取る場合は、各資格の特徴と内容を知り、目的にあったものを取得しましょう。特に心理カウンセラーは種類が沢山あります。

資格の種類について

勉強

メンタル心理カウンセラー

日本能力開発推進協会が認定する資格で、医療、教育、福祉、産業など様々な分野で活躍します。この資格があれば、自分で開業する事も可能です。

メンタルケア心理士

ストレス社会で闘う人々を手助けするのがメンタルケア心理士の仕事です。そのための知識は資格取得の勉強で得られます。

臨床心理士

日本臨床心理士資格認定協会が認定する民間資格で、心理カウンセラーの中で最も取得が難しいものです。人々が抱える悩みを臨床心理学で解決に導きます。

上級心理カウンセラー

どの悩みにも対応できるほどの知識を持っている証明として、上級心理カウンセラーがあります。日本能力開発推進協会が認定しており、心理カウンセラーの資格でも、トップにたちます。

認定心理士

社団法人日本心理学会認定の民間資格です。この資格は、大学で学んだ心理学及び、基礎知識があることを簡単に証明可能です。

心理カウンセラーのなり方について詳しく知ろう

複数の人

資格の取り方

心理カウンセラーの資格は、通学タイプと通信タイプの二種類があります。通学タイプは、区切られた時間内に勉強ができること、分からない点は講師にすぐ質問できるなどが魅力です。一方、通信講座は、自宅で好きな時に勉強できるのが最大のメリットです。

心理カウンセラーに関するQ&A

女性

収入はどのくらいありますか?

個人の勤務態度、能力、経験値の高さで収入額は変わります。資格を取得して間もない場合は、若干少なくなるでしょう。

資格があれば独立も簡単ですか?

実際、資格を取って独立する方は大勢います。その反面、新規顧客の開拓、マネージメント、経費の計算など自分一人でやるので大変です。

求人は募集されていますか?

現在は、会社に心理カウンセラーを駐在させるところが増えているため、求人の数も昔よりだいぶ増えているといわれています。ネットで検索すれば、ヒットするでしょう。

[PR]
公認会計士の資格取得に必要な知識
効果的な勉強法について解説

広告募集中